人気ベルトコンベアーの高機能性|現場で活躍、分別マシーン

便利な機能

男性

最新の手選別型ベルトコンベアーは、作業効率を上げるためにさまざまな機能があります。ベルトの稼働速度を段階ごとに調節する機能があるため、作業に合わせて柔軟に利用することができるでしょう。手選別では作業員の手作業によって分別されるものですが、作業をする人員は必ずしも一定の人数が揃っているわけではありません。急な欠勤などによって予定していた人数が確保できない場合、普段と同じ速度で分別をしようにも、人手が足りずに十分な選別を行なうことができないのです。速度調節機能を持ったベルトコンベアーであれば、こうした場合にも速度を遅くすることで、十分な分別を行なうことができます。仕事の工期が迫っている場合などであれば、速度を早めることで分別作業の時間を短縮できますし、徹底した分別を行いたい場合、速度を落としてしっかりと分別を行なうなど、都合によって速度を自由に変えられるため、非常に便利なのです。

手選別型のベルトコンベアーの特徴として、耐久性の高さも注目することができます。ベルトコンベアーは長時間稼働させるため、利用するごとに機器へ負担を蓄積させることとなります。ベルトコンベアーのローラーの連結部など、分別を行なう混合物からの重量が常に掛かっているため、時間経過によって連結部が欠損し、動かなくなってしまうこともあるのです。ベルトコンベアーは大型の機器であるため、壊れてしまうと修理費も大きな額となるので、耐久性の低いベルトコンベアーは問題となるでしょう。しかし、最近のベルトコンベアーはフレームと一体化したタイプが主流となっています。フレームの構造によってローラーにかかる重量が分散されるため、高い耐久性を実現しています。さらに、ローラー部との分離していないことから、ゴミが詰まることでの故障も防げるため、長期間の間快適に利用し続けることができるでしょう。